教育現場でのご活用

eboard(イーボード)とは?

「映像授業+デジタル問題集」の組み合わせで、「理解+定着」を実現するICT教材です。

  • 映像授業+デジタル問題集 で → 理解+定着へ

    約2,500本の映像授業と7,000問のデジタル問題集で「理解+定着」をサポート。

  • 高い評価と500ヵ所以上でのご利用実績

    日本eラーニングアワード文部科学大臣賞受賞。500以上の学校や学習塾でご利用頂いています。

  • 映像授業と連動したテキスト教材「動画ノート」

    映像授業を見ながら書きこむ、わからない問題の解説を見るなど、活用の幅を広げます。

eboardは、ご利用いただく教育現場によって、ご利用の形態が異なります。
詳しくは、以下のボタンからご覧ください。

公立学校・NPOなどでの活用
  • 公立学校
  • 学童、放課後子ども教室
  • 公設塾
  • 適応指導教室、教育支援センター
  • NPO等による無償の学習支援
学習塾・私立学校での活用
  • 学習塾
  • 私立学校
  • 民間フリースクール
  • 民間学童
  • 放課後デイサービス

ご活用例

自立学習や個別最適化の教材として

映像授業とデジタルドリルで、インプットとアウトプットの両方ができる eboardは、自立型の学習や学習の個別化に最適。ICTを活用して、それぞれが自分のペースで学ぶ環境を実現します。

個別指導塾での指導外教科や 自習スペースに

英数の授業をとられる個別指導塾では、理社の指導ができる講師が足りないことも。一からの指導が難しい理社も、映像授業のあるeboardなら、サポートできます。

放課後学習や不登校のサポートに

放課後や夏・冬休みの補習に、eboardの活用で少ない人手で様々な教科のサポートが可能になります。適応指導教室や相談室に通う子のサポートにもご活用ください。

セミナー・イベント

eboardをご利用中やご検討中の先生方が、自由にご参加いただけるセミナー・イベントを随時開催しています。参加は無料(他企業・団体が主催のものは一部有料)、どこからでも参加可能なオンラインセミナーも開催しております。ぜひお気軽にご参加ください。

お問い合わせ(24時間ご対応)

お問い合わせ・資料請求
記事をシェアして活動を応援する
koichi_n教育現場で活用する:映像授業とデジタル問題集のICT教材 eboard(イーボード)