fbpx

団体概要

団体概要

学びをあきらめない
社会を目指して

塾に通えない。授業についていけない。学校に行けない。
日本にも、様々な理由から「学びをあきらめてしまっている」子ども達がいます。
私たち、NPO法人eboardは、「学びをあきらめない社会」という
ミッションの実現に向けて活動しています。

ミッション

学びをあきらめない社会へ

私たちは、たとえ、どんな環境にあっても、子どもたちが「学んでみよう」と思ったとき、子どもたちの学びを「支えたい」と思ったとき、「いつでも、どこでも」それが実現できる。そんな「学びをあきらめない社会」の実現を目指しています。

活動内容

多くの子ども達を取り巻く課題がある一方、経済成長に限りが見える中、私たちが次の世代に当てられる資源は限られています。目の前にいる子ども達を支えていく取り組みと同時に、限られた資源を使って、日本全国どこでもできる仕組みを、作っていかなければなりません。
私たちは、テクノロジー・ICTの力を使って、どんな環境にあっても、子ども達が学ぶことができる、大人が学びをサポートすることができる社会を実現していきます。

ICT教材eboardの開発・運営

ICT教材eboardの開発・運営

2,000本以上の映像授業と10,000問のデジタルドリルで学習できるICT教材eboardを開発・運営しています。

学校・教育現場への研修・サポート

学校・教育現場への研修・サポート

オンライン・現場の両方で、eboardの活用方法から一人ひとりに応じた学びの支援についてまで、研修をさせて頂いています。

沿革・受賞歴

  • 2011

    7月 任意団体として活動を開始

  • 2013

    12月 団体をNPO法人化

  • 2014

    4月 NTTドコモ・ベンチャーズ、マイクロソフト、ベネッセコーポレーション主催のEdTechCampにて、NTTドコモ・ベンチャーズ賞を受賞。

    NTTドコモ・ベンチャーズ賞を受賞
  • 2015

    総務省「先導的教育システム実証事業」の提供コンテンツとして採択

  • 2018

    11月 第1回社会課題の解決を支えるICTサービス大賞「社会課題解決部門」にて、部門賞を受賞

  • 2020

    経済産業省「未来の教室実証事業」内の利用教材として採択

  • 2021

    8月 国内の映像授業教材としては初めて、字幕による学習機会の保障を実現

eboard 団体概要

名称 NPO法人eboard
設立 2011年7月設立、2013年12月NPO法人化
所在地

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-15岩崎ビル7F
一般社団法人こども教育支援機構 内

役員 代表理事 : 中村 孝一
理事 : 株式会社CLOCK・ON 取締役 前田 頌太
理事 : 立命館大学生命科学部准教授 木村修平
理事 : 帝京平成大学 講師 村山大樹
監事 : 和歌山弁護士会所属 中山良平

事業報告・決算

eboardの教材と支援活動は、
多くの方に寄付によって
支えられています。

マンスリーサポーターになる
eboardの教材と支援活動は、多くの方に寄付によって支えられています。